MENU

03:25
敬愛する最高指導者金正恩委員長が西部前線に位置するチャンリン島防御隊を視察しました

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が、西部前線に位置するチャンリン島防御隊を視察しました。

朝鮮人民軍総参謀長のパク・チョンチョン陸軍大将と朝鮮労働党中央委員会の幹部たちが同行しました。

金正恩委員長は指揮官の案内で、偉大な金正日総書記の足跡が残されているところを見ました。

45年前にこの島を視察し、伝説のようなエピソードを残した総書記の不滅の業績を今に伝える石碑を見て金正恩委員長は、われわれは金正日総書記の願い通り、無敵必勝の銃の威力をさらに発揮して、社会主義の国をしっかり守り、世界に輝かせるべきだと述べました。

ついで、防御隊の指揮部と各詰め所で、軍人の生活と防御隊の臨戦態勢についてつぶさに把握しました。

金正恩委員長は中隊の兵舎を訪れ、親心で軍人の生活を顧みました。

また、教育室では、今、島の防御部隊と前線部隊をはじめ全ての部隊、区分隊に伝送システムが構築され、軍人たちが毎日、党機関紙や軍報を読み、学習もしているが、政治思想教育で大きな問題が解決された、軍人たちに政治・思想的、精神的な糧を日々与えられる、ととても喜びました。

ついで、大豆と副食物の貯蔵庫と炊事場に充分蓄えられている食材などを見て大きな満足の意を表しました。

防御隊に建設したハウスで野菜栽培の実態を見て、ハウス農業を奨励する課題を示した金正恩委員長は、防御隊に色々な果物の木をたくさん植えて軍人たちに季節ごとに果物を充分食べさせるようにと述べました。

また、防御隊の学校と幼稚園の実態も見聞きし、将校の子女の教育問題にも細やかな関心を払いました。

金正恩委員長は、防御隊の対艦砲兵中隊の陣地も訪れ、前線防御の任務に当たっている軍人たちに会いました。

監視所に登って島防御隊の各区分隊の配備と戦闘任務について聞き、同行した総参謀長に防御隊の戦闘力増強と変更すべき戦闘任務についての課題を与えました。

そして、戦闘当直の勤務に当たっている対艦砲兵中隊の第2砲に目標を示して射撃を命じ、軍人たちの見事な射撃の腕に満足の意を表しました。

金正恩委員長は、人民軍の各部隊、区分隊で武器と戦闘技術機材の経常的な臨戦態勢を充分整え、技術の面での整備と管理を着実に行い、日常的に点検して対策を取る整然たるシステムを立てて、任意の部隊がいつでも戦闘任務の遂行に移るよう徹底的に準備すべきだと述べました。

金正恩委員長は島の防御隊を深く信頼して双眼鏡と自動小銃、機関銃を記念に残し、防御隊の軍人、家族と共に意義深い記念写真を撮りました。

 

Category: 日本語 | Views: 21 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, North Korea, Military, Korea, Changrin, Kim Jong Un