MENU

22:25
金正恩党委員長が完工段階に入った陽徳郡温泉観光地区の建設場を現地指導

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、完工段階に入った陽徳郡温泉観光地区の建設場を現地で指導した。

金正恩党委員長は、建設指揮部の責任活動家から工事進行状況に対する具体的な報告を受けて、屋内温泉場と屋外温泉場、スキー場をはじめ治療および療養区域と多機能スポーツ文化地区を見て回った。

去る8月末に同所を見て回った後、わずか50余日しか経っていないが、短期間に陽徳郡温泉観光地区の建設が立派に出来上がっていることについてとても満足した。

人民の健康増進のための総合的な温泉治療サービス拠点、スポーツ文化休息拠点として雄姿を現した観光地区を見ながら、観光地区が地帯的特性と自然環境によくマッチするように建設された、特に建築群が調和が取れるように形成され各建物の相互結合性が非常によく保障された、これは建築における一つの飛躍だ、われわれの建築に対する自負が生じると述べた。

展望台に上がって温泉観光地区のサービス建物を見ながら、本当に特色がある、どこに出しても遜色がない、サービス単位の従業員住宅も高級別荘みたいだ、温泉観光地区周辺の農村は農村建設のモデルになった、これがわれわれの方式、朝鮮式の建設だと喜びに溢れて述べた。

陽徳郡温泉観光地区は建築形式と内容が新しくて独特であるばかりか設計から施工に至るまで全てが高い水準だと評価した。

金正恩委員長は、工事が最終段階で行われるだけに、今後、運営において季節的に気候条件が及ぼす影響を十分に考慮して温泉地区を利用する人民がいささかの不便もないように細部の問題にまで関心を払って質的に行わなければならないと強調した。

陽徳郡温泉観光地区が総合的な治療および療養拠点として、サービス部門で新しい分野が開拓されただけに、全てのサービス係が温泉文化に対する一般的な知識と温泉文化が発展した国々のサービスの形式と内容もよく学ぶようにすべきだと述べた。

金正恩委員長は、今回、陽徳郡温泉観光地区を開発したように、全国的に文化観光拠点を一つずつ整備し、発展させてわが人民が国の天然資源を効果的に利用するようにすべきだと述べ、今は少したいへんでもわが代にしておけば次代がそのおかげを被るようになるだろうと語った。

閑寂な山間地帯で温泉観光地区建設総計画図を開き、建設問題を討議していた頃が数日前のようだが、1年もならないうちに奇跡が起きた、陽徳郡の全般的な面ぼうが完全に一新したと感慨深く述べ、陽徳郡温泉観光地区の環境と雰囲気が本当によい、これから温泉場とスキー場が運営を始めるとここは人々でにぎわうだろう、このような陽徳の風景を金正日総書記に見せてやれるならどんなによいだろうかと胸熱く述べた。

今日、陽徳郡温泉観光地区を見て回ると頭が澄んできて気分がさっぱりすると述べ、金剛山観光地区と本当に対照的だ、適当に建物を建てておいて利潤追求を目的とした資本主義企業の建築と勤労人民大衆の要求と志向を具現した社会主義建築の本質的差を総合的に、直観的に見せていると語った。

建築物一つにも時代の思想が反映され人民の尊厳の高さ、文明水準が反映されるだけに、建設は重要な思想活動と同じだと述べ、われわれは建築で主体性を確立してわが民族第一主義、人民大衆第一主義を徹底的に具現しなければならないと語った。

金正恩委員長は、陽徳郡温泉観光地区は朝鮮労働党が人民に与える贈り物だと述べ、より高い要求性を提起して遜色なく築かなければならないと頼んだ。

朝鮮労働党中央委員会の幹部であるチャン・グムチョル、金與正、趙甬元、リ・ジョンナム、劉進、ホン・ヨンソン、玄松月、チャン・ソンホの各氏と国務委員会の馬園春局長が同行した。

 

Category: 日本語 | Views: 17 | Added by: redstartvkp | Tags: tourism, Kim Jong Un, DPRK, North Korea, Yangdok County, Korea