MENU

06:19
敬愛する最高指導者金正恩委員長が朝鮮人民軍第5492軍部隊管下の女性中隊を視察しました

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が朝鮮人民軍第5492軍部隊管下の女性中隊を視察しました。

朝鮮人民軍総参謀長のパク・チョンチョン陸軍大将と朝鮮労働党中央委員会の幹部たちが同行しました。

金正恩委員長は、普段の日、前触れもなく寄ってみたが、中隊の軍人たちが警戒心を持って前線防御の任務に当たっているとして、大きな満足の意を表し、労をねぎらいました。

そして、この中隊の女性中隊長は訓練の時に知り合いになった、第5回中隊長、中隊政事指導員大会で印象に残る発言をした中隊長を忘れていない、とし、その健康と家庭生活について優しく聞いてみました。

金正恩委員長は中隊長と中隊政治指導員に案内されて、偉大な金正日総書記の現地指導の足跡が印された石碑を見ました。

金正恩委員長は中隊の各所で、女性兵士たちの軍務生活について詳しく見聞きしました。

そして教育室で、教育の手段と文化娯楽機材の利用の状況について把握し、瀟洒でこじんまりとした寝室、食堂、風呂つき洗面所のある兵舎で、何の不便もなく過ごしている女性兵士たちの生活を見て喜びを禁じえませんでした。

また、この中隊は兵営の管理と畜産、水産、副業など中隊の暮らし向きと戦闘準備の全ての面で模範だとし、これまで女性の軍人たちが党の指導にのっとり誇らしい成果を達成したことを高く評価しました。

金正恩委員長は中隊の芸術公演とスポーツ競技も見て、軍人たちの士気を盛り立てました。

さらに、中隊長と中隊政治指導員に、訓練し、また訓練してはじめて、党から与えられた砲射撃の名人の中隊の栄誉を引き続き守り、輝かせることが出来るとし、いかなる目標も命中できる砲射撃の名人の中隊として引き続き強化していくべきだと述べました。

金正恩委員長は中隊の女性軍人みなが朝鮮労働党の革命精神をしっかり身につけた女性革命家、労働党の真の娘になることを願うとして、双眼鏡と自動小銃を記念に残し、意義深い記念写真を撮りました。

 

Category: 日本語 | Views: 30 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, Korea, Kim Jong Un, Military, North Korea