MENU

07:00
金正恩党委員長が戦闘飛行術競技大会を参観

 

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、「朝鮮人民軍航空・対空軍飛行指揮メンバーの戦闘飛行術競技大会―2019」を参観した。

金正恩党委員長が戦闘飛行術競技大会が行われる元山葛麻飛行場に姿を現すと、全ての参加者と観客は鋼鉄の総帥、朝鮮革命の偉大な指導者を仰いで嵐のような「万歳!」の歓呼の声を上げた。

朝鮮人民軍航空・対空軍司令官が開会の辞を述べた。

競技大会は、師団長組、追撃機連隊長組、軽飛行機連隊長組に分けて全ての飛行機に最大武装を積載し、飛行指揮メンバーの編隊指揮で目標物に対する爆撃飛行と射撃飛行を行う方法で行われた。

競技に参加した飛行指揮メンバーと戦闘飛行士は、平時に練磨した飛行術を誇示しながら金正恩飛行隊の不敗の威力を余すところなく誇示した。

飛行指揮メンバーと戦闘飛行士が勇猛で、伸縮自在の操縦術で立派な飛行術を披露するたびに金正恩委員長は温かく答礼して彼らを鼓舞、激励した。

金正恩委員長は、飛行指揮メンバーと戦闘飛行士が競技に積極的に参加して高い飛行術を見せ、熱を帯びた競技を行ったことに大きな満足の意を表した。

金正恩委員長は、わが飛行士たちは徹頭徹尾、偉大な思想と偉大な戦法で爪先まで武装した敵と戦う考えをしなければならないと述べ、戦闘の勝敗いかんは武装装備の戦闘的諸元によって規定されるのではなく、どんな思想を持って何のために戦うかということにかかっている、いくら技術的優勢を誇る敵だと言ってもわが人民軍軍人たちの政治的・思想的・戦闘道徳的優越性を圧倒することはできないと述べた。

また、全ての飛行士が主体的な航空戦法を深く体得し、作戦と戦闘に巧みに具現できるように徹底的に準備しなければならないと述べ、飛行訓練を正常化、体系化、実戦化し、極悪な条件の下で度合い強く行って全ての飛行士が高い飛行術と爆撃術、射撃術を身につけるようにするのが重要であると述べた。

金正恩委員長は、飛行機の技術的優勢を誇る敵の航空武力をけん制するための朝鮮式航空武装の開発に関連する方向を提示し、主体的航空武力を強化し、発展させる上で提起される綱領的課題を提示した。

金正恩委員長は、戦闘飛行術競技大会に参加した飛行指揮メンバーの競技成果を祝い、彼らと共に意義深い記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会の幹部たちが競技を共に観戦した。

 

Category: 日本語 | Views: 32 | Added by: redstartvkp | Tags: Kim Jong Un, DPRK, KPA, Combat Flight Contest, Korea