MENU

09:36
金正恩国務委員長が独立節でカンボジア国王に祝電

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮の最高指導者である朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の金正恩委員長が9日、カンボジア王国のノロドム・シハモニ国王に祝電を送った。

祝電は、次の通り。

私は、カンボジア王国独立66周年に際して朝鮮民主主義人民共和国の政府と人民の名で、国王陛下と友好的な貴国の政府と人民に熱烈な祝賀を送ります。

われわれは、偉大な領袖金日成同志とノロドム・シアヌーク大王陛下との格別な親交によってもたらされ、発展してきたわが両国の伝統的な友好・協力関係の歴史がこんにちも変わることなく流れていることについてうれしく思っています。

私はこの機会に、国の自主的発展と繁栄を目指す友好的なカンボジアの政府と人民の今後の活動でさらなる成果があることと、併せて国王陛下が健康で幸せであることを心から願います。

Category: 日本語 | Views: 25 | Added by: redstartvkp | Tags: DPRK, Korea, Cambodia, Kim Jong Un, DPRK-Cambodia relations