MENU

07:53
金正恩党委員長が習近平総書記に祝電

[조선어] [English] [Русский] [中国语] [日本語] [Español]

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長である最高指導者金正恩同志が、中国共産党中央委員会総書記で中華人民共和国国家主席である習近平同志に1日、祝電を送った。

祝電は、次の通り。

尊敬する総書記同志

私は、中華人民共和国創建70周年に際して朝鮮労働党と朝鮮民主主義人民共和国政府と朝鮮人民の名で総書記同志に、そして総書記同志を通じて中国共産党と中華人民共和国政府と全ての中国人民に最も熱烈な祝賀と温かいあいさつを送る。

血みどろの中国革命の貴い獲得物である中華人民共和国の創建は、中国人民の運命の開拓において新しい起源を開いた大きな歴史的出来事であった。

これまでの70年間、英知に富み、勤勉な中国人民は中国共産党の偉大な指導の下で頑強な闘いを繰り広げて、歴史のあらゆる挑戦と試練を乗り越えて中華の大地に世紀的な転変をもたらしたし、中華人民共和国の総合的国力と国際的権威は非常に強化された。

特に、中国共産党第18回大会以後、総書記同志を中核とする中国共産党の周りに一心団結して、初歩的に富裕な社会建設で決定的勝利を収め、社会主義現代化強国建設のより高い目標を目指して果敢に前進している。

中華人民共和国が歩んできた荘厳な闘争の歴史は、社会主義こそ、中国人民の最も正確で必然的な選択であり、中国共産党の指導は中国人民がいかなる狂風にも揺れず勝利の道だけを歩んでくることのできる根本要因であることをはっきり実証した。

われわれは、総書記同志と中国共産党の指導があり、新時代の中国特色の社会主義思想があるので、兄弟の中国人民が「二つの百年」目標を達成し、中華民族の偉大な復興である中国の夢を実現するための新しい長征で必ず勝利を収めると確信する。

わが党と政府と人民は、国の安定と核心利益を守り、持続的な発展を成し遂げるための中国の党と政府と人民の闘いを全的に支持するとともに、社会主義を守り、輝かすための道でいつも共にいるであろう。

私は、総書記同志との数回にわたる対面で遂げられた重要な合意精神に従って、朝中親善・協力関係が新時代の要求と両国人民の共同の念願に即して日ごとに活力を帯びて発展すると確信する。

尊敬する総書記同志が健康で、活動でさらなる成果を収めることを願う。

中華人民共和国が限りなく隆盛、繁栄し、中国人民がいつも幸せであることを願う。

Category: 日本語 | Views: 13 | Added by: redstartvkp | Tags: China, Xi Jinping, Korea, DPRK-China relationships, DPRK, Kim Jong Un