MENU

23:03
金才龍総理が人民経済の複数の単位を視察

 

朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員である金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が、南興青年化学連合企業所(平安南道)と平壌バス工場をはじめ、人民経済の複数の単位を視察した。

金才龍総理は、アンモニア生産工程と設備の補修状況をはじめ同企業所の生産実態を具体的に調べ、生産工程の近代化を推し進めて経営活動を最良化、最適化することについて述べた。

平壌バス工場と平壌トロリーバス工場で金才龍総理は、われわれの力と技術で造った新型のバスとバッテリーカーなどを見ながら、両工場の活動家と労働者階級の闘い成果を鼓舞したし、組み立て工程に先進技術を積極的に導入することについて強調した。

現地で行われた各協議会では、電力保障対策を徹底的に立て、機構体系をより完備し、生産工程をオートメ化、ロボット化し、関連単位が連携生産品を円滑に生産、供給するための対策的問題が討議された。

Category: 日本語 | Views: 80 | Added by: redstartvkp | Tags: Pyongyang Trolley Bus Factory, Pyongyang Bus Plant, Korea, DPRK, Kim Jae Ryong, North Korea