MENU

04:30
金才龍総理が端川、検徳地区の複数の単位を視察

朝鮮国務委員会委員である金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が端川、検徳地区(咸鏡南道)の工場、企業、鉱山を視察した。

金才龍総理は、端川マグネシア工場、端川製錬所、端川鉱山機械工場、龍陽鉱山など、複数の単位の実態を具体的に調べて、自力更生の精神と科学技術の威力で生産工程を節電型に転換させて生産を活性化することを強調した。

検徳鉱業連合企業所のクムゴル鉱山と第3選鉱場を見て回りながら、コ・ギョンチャン英雄小隊員をはじめとする同企業所の労働者たちを鼓舞し、選鉱実収率と精鉱品位を画期的に高めることについて指摘した。

現地で行われた協議会では、活動家が経営戦略、企業戦略を正しく立て、経済の手配と指揮を実利が得られるように綿密に行い、関連部門の単位が端川、検徳地区の工場、企業、鉱山を積極的に支援するための対策的問題が討議された。

一方、金才龍総理は端川発電所の建設状況を調べて、工事において機械化の比重を高める問題、必要な資材と輸送需要を円滑に保障するための問題を協議して対策を講じたし、虚川郡守義協同農場の営農実態も視察した。

 

Category: 日本語 | Views: 14 | Added by: redstartvkp | Tags: Ryongyang Mine, Komdok Mining Complex, Korea, Tanchon Smeltery, Tanchon Magnesia Factory, Kim Jae Ryong, Tanchon Mining Machine Factory, DPRK