MENU

19:41
金正恩党委員長が2・8機械総合工場を現地指導

 

朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮武力の最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、2・8機械総合工場を現地で指導した。

敬愛する最高指導者は、革命事績館を見て回った。

最高指導者は、金正日総書記と共に工場を訪れた2011年10月28日を感慨深く追憶しながら、工場の従業員が生涯の最後の時期まで工場の強化、発展のために大いなる心血を注いだ総書記の献身の労苦を心に深く刻み付けて高い生産成果で朝鮮労働党を忠実に支えてきた工場の伝統を継いで全国の先頭に立って進まなければならないと述べた。

敬愛する最高指導者は、工場の改修近代化の状況と生産計画の遂行状況に対する報告を受けて各生産職場を見て回った。

最高指導者は、流れ式になった生産工程を見て回りながら、このような工程を多く導入し、それに合わせて労力管理を実利あるものに綿密にして生産を高い水準で正常化しなければならないと述べた。

最高指導者は、工場の従業員に対する思想教育を革命課題の遂行に基本を置いて現実性あるものに行い、彼らの労働生活条件の保障活動をよく行うことについて強調した。

最高指導者は、工場が過去に比べて見違えるほど発展したが、それに満足することはできないと述べ、絶えず変化し、発展する時代の要請に即して近代化計画をより高く立て、年次的にねばり強く推し進めなければならないと語った。

最高指導者は、各生産工程と科学技術普及拠点、文化会館に至るまで工場の全ての要素が近代的美感と党の政策的要求に到達すべきであると述べ、2・8機械総合工場がモデルを創造し、全国に一般化して党が意図する近代化がどんなものかをはっきり知ってみんなが奮い立つようにすべきであると語った。

敬愛する最高指導者は、工場で生産した近代化された機械製品を見て、その性能を具体的に調べながら製品を検査する検査測定装備の科学化水準を高め、厳格な検査制度を実施することについて強調した。

敬愛する最高指導者は、工場の労働者階級が作った各種の生活必需品も見て、地方の遊休資材を効果的に利用していろいろな有用製品を作ったことについて高く評価した。

敬愛する最高指導者は、生産文化、生活文化を確立するための闘いを力強く展開している工場の沸き立つ雰囲気が気に入ると述べ、全国の工場が彼らの気風を積極的に見習うようにすべきであると語った。

敬愛する最高指導者は工場の活動家たちに、今日、工場をたいへん満足に見て回った、自身のあいさつを全ての従業員にきっと伝えてくれ、と温かく頼んだ。

趙甬元、劉進、キム・ヨンス、玄松月、キム・チャンソン、馬園春の各氏をはじめ、党中央委員会と国務委員会の幹部が同行した。

 

Category: 日本語 | Views: 19 | Added by: redstartvkp | Tags: 8 General Machine Factory, DPRK, North Korea, Kim Jong Un, Korea