MENU

07:37
金正恩党委員長が習近平総書記に答電

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長である敬愛する最高指導者金正恩同志が、中国共産党中央委員会総書記で中華人民共和国国家主席である習近平同志に19日、答電を送った。

答電は、次の通り。

私は、尊敬する総書記同志が朝鮮民主主義人民共和国創建71周年に際して熱烈な祝賀と温かい祈りのあいさつを贈ってくれたことに朝鮮労働党と共和国政府、全ての朝鮮人民、そして私自身の名義で心からの謝意を表する。

総書記同志と中国の党と政府、人民の変わらない支持・声援は、社会主義強国建設偉業を実現するために力強い闘いを繰り広げているわが党と政府、人民にとって大きな力と鼓舞になっている。

北京から平壌につながったわれわれの対面は、両党、両国人民の共同の貴重な富であり、戦略的選択である朝中親善を変わることなく強固にし、発展させていくという私と総書記同志の確固たる意志を世界に力強く誇示した。

私は、総書記同志と約束した通りに社会主義の道で偉大な朝中親善を立派に継承して輝かし、より光り輝く明日をもたらすために努力の限りを尽くす。

中国人民が総書記同志を核心とする中国共産党の周りにいっそう固く団結して新中国の70回目の誕生日を意義深く迎え、中華民族の偉大な繁栄の実現を目指す闘いでさらなる成果があることを心から望む。

尊敬する総書記同志が健康で、幸せであることを心から願う。

Category: 日本語 | Views: 43 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, Kim Jong Un, DPRK, Xi Jinping, North Korea, China, DPRK-China relationships