MENU

19:57
台風13号による被害発生

 

朝鮮で、7日14時ごろから8日午前0時の間に影響を及ぼした台風13号によって被害が発生した。

国家非常災害委員会に現在まで集計された資料によると、5人が死亡し、3人が負傷して病院で治療を受けている。

全国的に、210余棟に460余世帯の住宅と15棟の公共施設が全壊または部分的に破壊されたり、浸水した。

4万6200ヘクタール余りの耕地で、作物が倒れたり浸水および埋没した。

被害が発生した地域では、その悪結果をいやすための活動が積極的に行われている。

 

朝鮮各地で台風の被害が出ました

 

朝鮮各地で台風13号の被害が出ました。

初歩的な資料によりますと、ヘジュ精錬所で建物の屋根が飛ばされ、ファンへ南道のウンチョン郡で家屋の天井が崩れ落ちて人命被害が出た他、負傷者が病院に運ばれ、治療を受けています。

集中豪雨により、ファンへ南道のチェリョン郡で510ヘクタール、ウンチョン郡で520ヘクタールの水田が半ば浸水状態になり、ヘジュ市、ヨンアン郡、ペチョン郡、オンジン郡、カンリョン郡、サムチョン郡、ファンへ北道のピョンサン郡などで農業部門に大きな被害が出ました。

ファンへ南道ソンファ郡で変電所が被害を受け、チョンダン郡とヘジュ市、ケソン市の各里で電力供給が中断され、ヘジュ市、カンリョン郡、サムチョン郡、ソンファ郡、ヨンアン郡、ピョクソン郡で住宅と商店、病院、農場、工場、中学校などが部分的に破壊され、被害を受けました。

ピョンヤン市とファンへ北道、ハムギョン南道でも少なからぬ建物の屋根が飛ばされ、垣根が崩れました。

ピョンアン北道ウンジョン郡のテオリ堤防が被害を受け、クジャンからリョンサンまで、ヨングァンからチャンジンまでの区間で台風の被害で列車と車の運行が中断されるなど交通運輸部門にも大きな被害が出ました。

台風の被害を最小化し、人民の生命財産と安全を徹底的に守り、国の天然資源と革命の獲得物を守ることについての朝鮮労働党の呼びかけに応え、担当区域をしっかり守っていた勤労者と人民軍軍人が被害現場に即時駆けつけ、台風の被害をなくすため奮闘しています。

 

Category: 日本語 | Views: 41 | Added by: redstartvkp | Tags: Korea, North Korea, Typhoon No. 13, DPRK