MENU

23:31
金才龍総理が複数の単位を視察

朝鮮労働党中央委員会政治局委員で朝鮮国務委員会委員である金才龍内閣総理が、北倉火力発電連合企業所、東平壌火力発電所、勝利自動車連合企業所をはじめ、複数の単位を視察した。

金才龍総理は、北倉火力発電連合企業所と東平壌火力発電所を見て回りながら、活動家が生産の手配と指揮を正しくするとともに、価値ある技術革新案を積極的に取り入れ、設備の補修を計画的に行って発電能力を最大に高めることについて指摘した。

勝利自動車連合企業所で金才龍総理は、朝鮮労働党の指導業績が宿っている同企業所がいつも生産の先頭に立ち、生産工程の近代化を促し、部品加工の精密度を高い水準で保つことについて強調した。

現地で行われた各協議会では、火力発電所の現存生産能力をさらに改善し、関連部門で原料、資材の供給対策を伴わせ、自動車工業を開発・創造型工業に転換させるうえで提起される問題が討議された。

一方、金才龍総理は平壌市内の都市経営実態を現地で調べ、中心地区の下水処理場の能力拡張工事を促すうえで施工指導および監督・統制を強化し、先インフラ建設の原則を徹底的に守ることを強調した。

 

Category: 日本語 | Views: 11 | Added by: redstartvkp | Tags: Political Bureau, Pukchang Thermal Power Complex, Sungri Motor Complex, East Pyongyang Thermal Power Plant